スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

松下石油ファンヒーター事件。

ちょっと今回の記事は、少し方向性を変えて、
昨年から今年にかけて起きた「松下の石油ファンヒーター」による事故について、
考えてみたいと思います。
いつものような法律論ではないので、ある程度、推測や主観も含まれます。
本来ならジャーナリスティックな視点で、調査と検証を行うべきなのでしょうけど、それは本ブログの目的ではないので。探偵ファイルやきっこの日記というわけにはいきませんから。
とりあえず、今ある情報から、電気用品安全法にからんだ問題点を掘り起こしてみようということです。

この松下による「石油ファンヒーター事件」は、今回の経産省の「電気用品安全法」の運用変更に、影響があったのではないか?と言われています。タイミングが一致しますからね。
ただし「石油ファンヒーター」は電気用品ではありません。
松下の石油ファンヒーターへの回収命令は、「消費生活用製品安全法」の第82条によって出されました。

第82条(緊急命令)
主務大臣は、消費生活用製品の欠陥により一般消費者の生命又は身体について重大
な危害が発生し、又は発生する急迫した危険がある場合において、当該危害の拡大を
防止するため特に必要があると認めるときは、政令で定める場合を除き、必要な限度
において、その製品の製造又は輸入の事業を行う者に対し、その製造又は輸入に係る
その製品の回収を図ることその他その製品による一般消費者の生命又は身体に対する
重大な危害の拡大を防止するために必要な応急の措置をとるべきことを命ずることが
できる。

この「消費生活用製品安全法」は、電気用品安全法と同じ「製品安全4法」のうちのひとつで、やはり「整理法」によって平成12年7月に改正されたものです。
内容も電気用品安全法と同様であり、事業の届出と、製品安全検査をすれば、安全を意味するPSCマークを貼る事ができます。
ただし「石油ファンヒーター」はその対象品目ではありません。
対象は「登山用ロープ」「家庭用圧力なべと圧力がま」「乗車用ヘルメット」「乳幼児用ベッド」「携帯用レーザー応用装置」「浴槽用温水循環器」以上、6品目のみです。

では「石油ファンヒーター」は、なぜ「消費生活用製品安全法」の対象とされたのでしょうか?
実は、この「消費生活用製品安全法」の対象となっているのは、「特定製品」と「特別特定製品」だけで、それ以外は「特定でない」消費生活用製品という概念になります。
そして、この「特定でない」消費生活用製品については、経産省でなく、民間団体である製品安全協会が「SGマーク」というものを発行しているのです。
つまり、「松下の石油ファンヒーター」はPSマークでなく、SGマークの対象であり、広い意味で「消費生活用製品安全法」の対象であったわけです。

では、SGマークとはなんでしょうか?


問題の石油ファンヒーターが製造されたのは、昭和60年から平成4年にかけてです。
で、現在の「消費生活用製品安全法」は「電気用品安全法」と同じく平成12年の施行ですから、当時は「旧・消費生活製品安全法」の対象であったと考えられます。

スポンサーサイト

テーマ:電気用品安全法について - ジャンル:政治・経済

2006.06.26 | | Comments(1) | Trackback(2) | 所感。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2008-12-13 土 15:49:55 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tyranosaurous.blog67.fc2.com/tb.php/23-2a57962e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レーザーの思い入れ

※送料無料については、一部地域は除きます。詳しくは、こちらにてご確認下さい。 ■製品安全規格CE適合品。 ■S/XL(54~61cm) ■ホワイト/レッド、イエロー/ブラック、グリーン/ブラック、オレンジ/ブラック、マットカーボン、ブルー/グレー、マットグレー/ホワイ

2007.08.19 | ヘルメットをいっぱい集めました

石油ファンヒーター石油ファンヒーターとは暖房器具の1つで、灯油を燃焼しそのエネルギーで得た熱を送風ファンによって排出し暖をとる電気製品である。他の暖房器具に比べランニングコストが安いことが利点として挙げられるが、最近の原油価格高騰によりランニングコストメ

2007.09.29 | 設備を調べる

«  | HOME |  »

プロフィール

tyranosaurous

Author:tyranosaurous
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。