スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

電気用品取締法とは?

ここで昭和36年に制定されたというもともとの「電気用品取締法」の話をしましょう。
この法律は、製造業者と輸入業者に対して「製造や輸入を行う前に、その製品が安全かどうかを政府に対して証明しなさい。その証明ができれば安全マークを消費者がわかるように貼ってもいいから」というものです。
具体的な条文は以下の通り。

第三章 電気用品の型式等
 (登録製造事業者に係る電気用品の型式の認可)

第十八条 登録製造事業者は、製造しようとする電気用品の型式について、通商産業省令で定める型式の区分(以下単に「型式の区分」という。)に従い、通商産業大臣の認可を受けなければならない。ただし、特定の用途に使用される電気用品を製造する場合において通商産業大臣の承認を受けたとき、又は試験的に製造する場合には、この限りでない。

 (認可の申請)
第十九条 前条の認可を受けようとする者は、次の事項を記載した申請書を通商産業大臣に提出しなければならない。

 一 氏名又は名称及び住所並びに法人にあつては、その代表者の氏名
 二 登録の年月日及び登録番号
 三 型式の区分

2 前項の申請書には、通商産業省令で定める数量の試験用の電気用品及びその構造図その他の通商産業省令で定める書類を添附しなければならない。ただし、第二十一条第一項の試験に合格した電気用品について前条の認可を受けようとするときは、当該試験に合格したことを証する書面を添附することをもつて足りる。


いやもう、どこに中古電気用品を対象とする余地があるんだか。

スポンサーサイト

2006.05.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 旧法(電気用品取締法)ってどんなもの?

«  | HOME |  »

プロフィール

tyranosaurous

Author:tyranosaurous
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。